works .01

takatsuki-city "K's house"


シンプルな壁に縦長の窓が特徴の大手ハウスメーカーさんの注文住宅のお家です。

画一的に見えがちな「工業化住宅」に個性を持たせながらも、四季を感じながら暮らして頂けるように

木材を多く使いながらも、モダンな印象と自然さを併せ持った外構に。。。


建物左側面に配された玄関対し、階段を横向きに設置して、階段の長さ分アプローチを右にずらせて配置することで

門柱の裏側に「外から自転車が見えにくい駐輪スペース」を作らせて頂きました。。。


アプローチ、階段、玄関ポーチまで全の踏み板に高耐久木材を使用、素足で歩くデッキは国産杉赤身の天然乾燥材を

木材は全てバルコニーの手すりや軒天と同じダークブラウンで塗装して建物と統一感を出させて頂きました。


通常あまり住宅では使われることの無い溶融亜鉛メッキ仕上げをオリジナルデザインの階段フレームに使い

耐久性はもとより、このハウスメーカーさん特有の基礎部の塗装と違和感無く馴染ませることができました。


もちろん、ポストや照明器具も建物のサッシと同色同素材を使い、形も「縦長の窓」を強く意識したデザインに

表札も厚みの有る鉄板から文字を切り出し、建物外壁と同じ色で仕上げ、敢えて番地っぽく無く「工業製品の品番」

のような印象になるように創らせて頂きました。。。


駐車スペースや植栽の石材は、構造物の直線と相まって、サイズ違いの物を織り交ぜて極力自然に配置。。

植栽は、建物や外構の構造物の直線と対照させるように幹の細い株立ちの木々で。。。

higashiosaka-city  "K's house"


はんなりと柔らかな印象のお家。

道路からの視線を気にせず暮らせる柔らかで自然な感じの、現代的な外構がご希望でした。


道路と平行でない敷地形状を生かし、直線のアプローチをやや斜めに配して奥行き感を演出。

自然で柔らかい印象を持ちながら、すっきりした印象にこだわらせて頂き、門廻りも吊り扉のレバーハンドルや

ポストなどのディディールまでシンプルに製作

アプローチは、見えない奥まった形でステンレスのフレームを製作し、上に木板を固定して「板の浮遊感」を出しました。


視線を遮る為の板塀は、モダンなニュアンスに見せるために、幅広の木板を使い、

柱に溝を付けて裏表のないデザインの板塀に


柔らかな印象を持たせるために、敢えてコントラストを弱めた淡色、スモーキーな茶色に調色して

塗装させて頂きました。

駐車スペースの地面もコントラストを押さえ、淡いグレーとベージュ〜茶系の砂利敷きに


植栽も線の柔らかい樹形の木ばかりを使って構成させて頂きました。。。







shijyonawate-city  "T's house"


金属板のシャープな外壁ながら、玄関廻りに木を使う事によって、ナチュラルで優しい雰囲気を感じるお家。

ご夫婦がお気に入りの、雑木林の中にせせらぎのある景色を目標にデザイン&施工させて頂きました。


道路と建物の高低差を最大限に生かし、建物横からせせらぎを作り、浮かせたアプローチ階段の下の池に流れ込む小さな瀧のように

鉄骨フレームに木製の踏板を取付けることで「足音」も景色になり、硬質な舗装材と違ったやさしい踏み心地になりました。


池の上に浮かせて設置した門柱は、玄関ドアのデザインを写してデザイン&施工致しました。

アプローチ階段前の溝蓋も、市販の溝蓋ではなく、同素材&同じデザインで製作。


せせらぎ横の小道も、踏み固まった土の道状の自然な舗装材で施工

木々の間を、水音を背景にやさしい靴音を響かせて帰ってきて頂けるお家です。。。







tenri-city "N's house"


平屋部分が店舗、2階建て部分が住居の店舗付き住宅です。

店舗のための複数台分の駐車スペースを確保しながら、自然な景色が楽しめる植栽中心の外構がご希望でした。


「建物に添って駐車する考え」を捨てて頂いて、少し斜めに駐車する形で、植栽スペースを確保させて頂き

車の屋根より下の部分に枝の少ない樹形の木を植えることで、避暑地のような雰囲気を持ちながら、

しっかり複数台分の駐車スペースを確保させて頂きました。


全て自然な形を目指し、あえてアプローチという形を作らず「歩くことで石が踏み固められて出来た道」に

車の通路も「石の轍」状に石を並べて


より一層グリーンが映え、シンプルな「モルタル仕上げ」のポーチと馴染むように「グレーの自然石」を使い

家の中からの景色も、木々の重なりを作ることで、森の中にいるようなくつろぎ感を演出させて頂きました。。。







tenri-city "Y's house"


シンプルでモダンな「和の空気を感じるお家」。


「植物」と「木の素材感」がお好きなお施主様のご希望は、ゆったりした屋根付きのガレージと

来客用の駐車スペースが有る「緑豊かな外構」。

外からの視線を気にせずくつろげる、大型デッキのあるプライベートガーデンもガレージ奥に

創らせて頂きました。


外構に望まれる機能を「門柱」と言う「壁」ではなく、ガレージや境界部分の板塀に集約して、

建物のデザインとの統一感と柔らかさを持たせる為に「木の柱」や「布」を使い、

鉄骨でオリジナルのガレージに

シンプルな直線構成の構造物に対して、動きの有る枝振りの木々で自然感を演出。


ガレージが玄関前の家の顔の位置になるので、モダンなデザインでありながら、冷たいムードにならないよう、

柔らかな透過光が期待出来る、オリジナルの開閉式の「布の屋根」に


敷地に対して斜めに並べた石の角度も「無意味な造形」ではなく、無理なく来客用の駐車スペースに

駐車して頂く為の誘導角度になっています。。。







nara-city  "S's house"


現代的な和を感じるお家。


建物との統一感を第一に考えてデザイン。

門柱やアプローチ、構造物は全て建物のデザインから発想


浮遊感のあるアプローチ、板幅を玄関ドアのラインと合わせ、色も同じく玄関ドアと同色に塗装

門柱もぼってり厚みを持たせて見せるのではなく、あえて薄く見せてモダンさを演出し、

建物の波風板と同色に塗装させて頂きました。


玄関の袖壁の遊び心の有る小窓を門柱に写して、それぞれの窓の中見える様に文字を配置して表札とし、

照明を内蔵して、夜は文字のある凹んだ部分だけが間接光で光るように製作させて頂きました。


植栽も自然形のヤマモミジを中心に、全て日本の在来種の自然形にこだわって植えさせて頂きました。。。







nantan-city  "N's house"


真っ白な建物にナチュラルな木目の玄関ドアとステンレスカラーのサッシが特徴のお家。

インテリアと同じくシンプルでナチュラルテイストな外構がご希望でした。


前庭は駐車スペースが多くの部分を占めるので、オープンな外構に。


冬の長い地域なので、真っ白な壁を背景にして、葉のない時期「柔らかな幹の線」を鑑賞して頂けるように

すべて落葉樹で、植栽メインの外構にさせて頂きました。


門柱などの構造物は、出来るだけシンプルに建物との統一感を出す為に、見える部分で使う素材も白とナチュラルな木材と

ステンレスで製作させて頂きました。


木や白色を使いながら軽く見えすぎないように、木材は奥行きの有る角材で門柱も目隠しも製作、

表札文字も「分厚い木の切り文字」をステンレス板に取付


緑の上に浮かんで見えるように設置したアプローチも、踏み板が痛んだ時も交換が可能なように、

ステンレスをフレームにして作らせて頂きました。。。







nara-city "M's house"


真っ白い箱のミニマムデザインなお家。

このお家に似合うようなすっきりミニマムな外構をご希望でした。


生活感を排除するために、板塀の柱にポストをビルトインして製作。

表札はさりげない遊び心で、このお家をアイコンにして、厚みと透明感のあるアクリル板で作らせて頂きました。。


アプローチは、駐車の目安を兼ねて腐りにくい木材をクランク状に敷設して、シンプルながら動きの有る形に。


シンプルなお家をシャープに見せすぎないように、植栽は、涼しげな落葉の雑木と、葉の形の可愛い下草で仕上げさせて頂きました。。。







kashihara-city  "O's house"


西洋アンティーク好きな奥様と、DIYが得意なご主人様のアットホームなお家。

お子様が機関車大好きと言う事から「遊び心満載」に、廃線になった駅のイメージでデザイン。


家が駅舎で庭には線路、駐車スペースは古びたプラットホーム、表札は木製標識、インターホンは

アンティークの信号機を改造して作らせて頂きました。


アイデアが「遊び心満載」なので、おもちゃ的にならないようディティールにこだわって、

線路ももちろん「本物」信号機も「本物」コンクリートもあえて朽ちた感じにするために

「欠け」や「ひび割れた仕上げ」に


隣地境界にあった既存のブロック塀も「薄い板」は使わず「半割の丸太」で田舎風に作らせていただきました。。。







nara-city "M's house"


白い壁に木のドアが、ナチュラルな印象のシンプルな形のお家。

華美な装飾がお好みではなく、生活スタイルもシンプルが一番とおっしゃるお施主様。


2台のお車を縦に並べて駐車という条件で、車を出し入れされる際に、もう1台を動かす必要のないよう

3方道路という条件を生かし門側からでも、裏側からでも出庫出来る形に

岩を動きのある形に並べることで、視覚的に駐車スペースが「通路」に見えないように施工


直線的でとシンプルな形のお家だけに、植栽は動きの出る樹形の物ばかりを選んで植えさせて頂きました。。

自然に成長していく姿が楽しみなお家です。。。







iga-city  "M's house"


ブロックやタイルを使った人工的なものでなく、石や枕木を使った自然でシンプルなデザインがお好きなお施主様。


2階のバルコニーが庇になるので「門柱は不要」と考え、インターホンやポスト等は、

横の玄関ドアに合わせたDESIGNで建物に取り付ける形に製作。

道路との高低差も「ふつうの石垣」にしないで「大きな石が転がっているイメージ」で施工させて頂きました。

石とのバランスを取りながら、動きの有る形に枕木を並べて階段に


線の優しい2本の落葉樹を、高さと角度に変化を持たせて植えさせて頂きました。。。